定年後も怖いのは家の奥さん

アラ還の元ケアマネが、福祉資格・家族介護・仕事について語ります。

カテゴリ: その他の資格試験

 精魂尽き果てたといった感じだったので、帰りの運転は私bowbowがしました。

 途中、東北自動車道の前沢SAで前沢牛を使った「牛カルビ丼」と「牛ハンバーグ」を食べました。

5e7369c76b5929509d65cafb2664402a_s

 美味しいものを食べたせいか、家の奥さんその後少し元気を取り戻し、試験内容について話してくれました。

 今年は「労一」と「社一」という科目が、特に難しかったと話していました。

 そして介護保険に関しては、例年になく出題数が多かったとの事でした。

 介護保険に関してはどの受験者もあまり勉強しないので、「運任せみたいなところがある」と奥さん言ってました。

 そんなこんなで社労士試験を終え、昨夜無事に自宅に戻りました。




スポンサードリンク

 みなさん、こんにちは。

 今日は、朝9時15分に宿を出て、仙台市泉区にある東北学院大学泉キャンへ向かいました。

 宿から4㎞、渋滞がなければ10分の距離でしたが、正門前はけっこう車で混み合っていました。

 去年は正門前で奥さんを下しましたが、キャンパスの中に車で入ってもいいみたいで、上の駐車場まで送りました。

 社労士試験は、長丁場の社会福祉士試験より更に長く、試験終了は16時50分となっています。

 社労士試験は試験中トイレに行く人が非常に多く、それも作戦の一つなんだそうです。

 山形会場の時は、試験中も外の玄関ホールで待てましたので、トイレに行く人の多さには正直驚かされました。

 同じ長丁場とは言っても、社会福祉士試験でそんな事をやったら、ほぼ自滅ですから。

 社労士試験の全容を知らないので、どうしてそうなのか未だに謎です。

IMG_0406

 上の写真は、山形会場の時のものです。

 玄関ホールで待っていてもよかったので、多くの受験者が試験関係者に付き添われてトイレに入るのを目撃できた訳です。

 仙台会場は残念ながら受験者以外は中に入れませんので、宿泊したホテル近くのイオンタウンの駐車場で待機しております。

 試験後は、何か美味しい物を二人で食べようかと思っています。 




スポンサードリンク

 社労士試験決戦の地、仙台につきました。

 少々、大袈裟ですね。 

 家の奥さんの邪魔にならないよう、それぞれ別の部屋に泊まっています。

DSC01913

 途中長者原SAで休息し、ベタですがカツカレーとソースかつ丼を夫婦で食べました。

 隣の部屋でまだがんばっているのか、早めに床についているのかわかりませんが、無理せずがんばってほしいと思っています。




スポンサードリンク

↑このページのトップヘ