定年後も怖いのは家の奥さん

アラ還の元ケアマネが、福祉資格・家族介護・仕事について語ります。

タグ:精神保健福祉士

 最近のケアマネに対する国の施策は、介護福祉士などに比べると放置されていると言うか、非常に冷たく感じられます。

 資質の低いケアマネにこれ以上ケアマネジメントを任せられないと、居宅介護支援事業所の管理者は主任ケアマネが必須と法改正。

 これによって、主任ケアマネが在籍しない居宅介護支援事業所の多くが、閉鎖に追い込まれそうです。

 私自身も昨年度末でケアマネを辞めましたが、もともとタイピング速度が遅いため、膨大な量のペーパーワークをこなせなくなりつうあるのは自覚していました。

1351e9da649351b67d5a4d81c1b8465b_s

 これからのケアマネは、やはりしっかり勉強した若い人たちが担うべきだと思います。

 これからはAI技術に支援された医療福祉の職種が台頭してきますので、ケアマネもそれを十分に活用できるスキルが求められます。

 遅かれ早かれそんな未来がやって来て、時代の波に順応できなければ退場するのみです。

 老害ケアマネが一掃された後、ケアマネは案外評価の高い職種になるかもしれません。

 まあなんとも言えませんが・・・。




スポンサードリンク

 みなさん、この連休どうお過ごしですか。

 介護、医療の仕事に携わる殆どのみなさんは、シルバーウィークなんて有って無いようなもの、交代で休みを取られているんじゃないかと思います。

 私もデイサービスの介護員や相談員時代は、カレンダー通り休む事はありませんでした。

 まあ介護福祉系の事業所で働いている場合、突発的に何が起きるか分りませんので、ケアマネ試験の勉強はやれるときにやっておくのが基本だと思います。

 もし運よく2回ある3連休すべてで休みが取れるのであれば、わき目もふらず勉強に集中すべきです。

 そして、やはり決意こそすべてです。

 なぜ、ケアマネを目指したのか。合格したら何をやりたいのか。

 合格後の自分の姿を、ぜひ思い浮かべてください。

 40代、50代は記憶力が減退してと思われるかもしれませんが、時間をかければ十分覚えられます。

 若い人が3回繰り返して憶える所を、2倍の6回繰り返して憶えればいいだけです。

 それでも憶えられなければ、3倍の9回繰り返して憶えればいいだけです。

 ケアマネ試験は、頭の良し悪しではありません。

 「是が非でも合格したい」「石に噛り付いてでも合格したい」、そんな強い気持ちが必要です。

 確固たる決意もって、コツコツ勉強を続けた人が、結局は吉報を手にするのです。

af7f61e11b05e2ad289009811196cb40_s

 ケアマネを取り巻く状況が厳しいのは、受験されるみなさん既に承知されていると思います。

 私自身はケアマネ資格だけでなく、社会福祉士・精神保健福祉士等の資格も視野に入れながら勉強することをお勧めします。



スポンサードリンク

↑このページのトップヘ