丁度今から4半世紀、25年前の話になります。

 その頃私bowbowは食品メイカーのセールスとして働いていましたが、遅いながらもワープロが打てるという理由だけで事務職へ配置転換となりました。

 その頃(1994年)からオフィスのOA化が始まり、MS-DOS 6.2→Windows 3.1→Widows 95へ移行しつつある真っただ中。

 数年前までそろばんを弾く音が聞こえていた事務所内も、すっかり人員が入れ替わって静かになったと当時の上司から言われました。

 ITスキルを身につけていなかった40代・50代を中心に、生産現場に異動になったり辞めたりした訳です。

b5caa83c762f152ee2034f1af933d9ba_s

 一方、AI技術革新や5G(第五世代通信システム)到来前夜の今は、IT革命がおこった25年前と状況がよく似ています。

 私自身60歳定年を機にケアマネを辞めたのも、今が身の引き処と考えたからです。

 ケアマネ資格に定年はありませんので、時代の波についていける人はずっとケアマネを続ければいいだけです。

 かえってそれらのスキルを身につけた人達にとっては、AI技術の支援によって今より格段に事務作業が楽になる可能性だってあります。

10c2179ae9ce87b3ce897d73fff8695c_s

 私自身は未だにガラケー。

 10月の10パーセント増税を機に、スマホ決済を考える時期かも・・・。